デリケートゾーンを常に清潔に保とう~石鹸選びは大切~

案内

肌に優しい石鹸

困っている女性

清潔に保つ

デリケートゾーンは、常に清潔にしておくことが大切です。清潔にしておくことで、デリケートゾーンに関する病気を防ぐことができるのです。そのためにも、お風呂に入る時には、しっかり洗い流すようにしましょう。

専用の石鹸を使おう

お風呂でデリケートゾーンを洗う時には、ボディーソープや体を洗うための固形石鹸を使用する人が多いです。しかし、ボディーソープや通常の固形石鹸などは、酸が強いためデリケートゾーンを刺激してしまい痒みや痛みを引き起こしてしまう可能性があるのです。通常の石鹸を使用して、肌に合わない場合はデリケートゾーン用の石鹸を使用するとよいでしょう。デリケートゾーン用の石鹸は、通常の石鹸とは違い弱酸性であるため肌に優しいものとなっています。そのため、肌を刺激することなく安心して使用できるため、多くの女性が使用しています。敏感肌である人などは一度使用してみるとよいでしょう。デリケート次オーン用の石鹸を使用することで、痛みやかゆみを抑えられるだけでなく、臭いなどを防ぐことができます。

荒木過多にも注意が必要

お風呂で、デリケートゾーンを洗う時には、洗い方も気をつけなくてはなりません。デリケートゾーンを洗う時には、優しくゆっくり洗うのがコツになります。臭いや汚れなどを落とすために強く擦る人も多いですが、強く擦る事によってデリケートゾーンを傷つけてしまったり、善玉菌や粘膜などを洗い流してしまったりしてしまう可能性があるのです。そうならないためにも、ゆっくり丁寧に洗うとよいでしょう。

お風呂では、意外なことに体を洗うときに石鹸を使う人が多くいます。もちろん、石鹸ではボディーソープを使う人もたくさんいます。しかし、女性や男性はデリケートゾーンを洗う時は石鹸が一番効果的なのです。その理由としては、成分としてはボディーソープの方が良いのですが、綺麗に汚れを流していないということがわかりました。逆に、石鹸で洗う意外なことにとても綺麗に洗えることができるのです。このように、体を洗うのやデリケートな部分を洗う時は石鹸で洗うと良いでしょう。

原因を知ろう

笑ってる女性

現在では、紙ナプキンが多く使われています。ナプキンを使用しているとかぶれてしまい悩んでいる女性は多いです。かぶれるのには、原因があるため知っておくとよいでしょう。原因を知っておくと対策をすることができます。

読んでみよう

早めに治療しよう

レディー

あそこの臭いがきつくなったり、かゆみや痛みが生じた場合は、病気の可能性もあるため、治療が必要になります。あそこに違和感を感じたらすぐに病院へ行き、医者に診てもらうようにしましょう。

読んでみよう

危険な病気

女性

膣のゆるみは、出産をした後に起こる症状だと認識している人が多いですが、出産を経験していなくても起こる症状であるのです。膣のゆるみを放おっておくと危険な病気になるため早めに治療をするようにしましょう。

読んでみよう